×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

□臭検査口臭

□臭検査口臭の原因のひとつである揮発性硫化化合物などの悪臭成分を機械などで測定します。歯周病の進行度を測る目安にもなります。歯の色測定コンピュータで歯の色彩や明るさを、具体的に記号や数字で測定します。カラースケールで診断する方法もあります。ホワイトニングをする場合には、治療前後の比較が具体的にできます。□の写真撮影歯の形、色、歯並び、歯肉の色などの状態を記録します。治療後の変化を確認することもできます。くわしい健康相談回の中のあらゆる悩みや、心配事の相談にのります。現在かかりつけの歯科医から受けた診断についての、セカンドオピニオンを受けることもできます。ただし、相談だけで治療は行いません。インプラント相談インプラントは人工の歯根を埋め込む治療で、自分の歯と同様にかめるようになることから、注目されています。ただ、保険が利かず、人によって向き不向きがあるので、歯科医との十分な話し合いが必要です。インプラントの治療を考えている人に、メリットとデメリットをくわしい資料を元にアドバイスします。予防ブログラム虫歯や歯周病を原因から治す効果的な予防法をアドバイスします。患者さんと歯科医院の二人三脚で、現在残っている歯を一生涯に渡って残すことを目的にしています。新たに虫歯ができないようにするだけでなく、いまある虫歯や歯周病をそれぞれの段階に応じた最善の方法で解決します。

 

プログラムを実践する場合、通院間隔は1カ月に1回くらいから始め、次に3カ月に1回、あとは半年に1回が目安。検査で歯の安全を確認すると、次の半年間は安心して過こせます。通院時にかかる処置時間の目安は、30?60分程度。希望によって加減できます。くわしい内容を記載したバンフレットを歯科医院で入手することができます。*必要とする検査は、その人の年齢や口の中の状態などによっても違ってきます。自分にはどの検査が必要かも含めて、事前に相談してみるのがおすすめです。なお日本では、「日本歯科人間ドック学会」が歯科人間ドックに長年取り組み、研究を行っています。


このページの先頭へ戻る